元野良猫のタキシードねこ「るひ・ルヒ・RUHI」との日々の生活

⑭JRA-VAN用競馬ソフトを作る

CATEGORYJRA-VAN
早速競馬ソフトの開発に入りたいがそう簡単ではない。

JRA-VAN DataLab.の「データラボソフト一覧」の中に興味のあるソフトが二つあった
1.競馬シミュレーション◎○▲2 Data Lab.
  ユーザー自身がさまざまなファクターに配点をして、独自の予想プログラムに仕上げていけるソフトです。
2.プログラミングできる競馬データ分析ソフト ~ SuperHorse2
  プログラミングしたり、作成した予想を検証したり、色々なデータを分析できるソフトです

※「競馬シミュレーション◎○▲2 Data Lab」はインストールはできたがXPモードでもエラーが出て起動できなかった。
 「SuperHorse2」は無事稼働するがマニュアルが無く使い方が全く分からず出馬表くらいしか使えない。
※後2.3日でJRA-VAN DataLab.の試用期間が終わるのでその前に確認できたことはよかったと思う。


これから作るソフトで何をどう表現するか決めなくてはならない。
 ・開発に必要なデータのピックアップ!
  JRA-VAN DataLab.提供の「JV-Data」を利用する
  予想毎、馬券購入毎に発生したデータはオリジナルとして保存する

 ・予想に必要なファクター!
  馬データ(個別) = 血統・性別・年齢・毛の色・所属・競争成績・持時計
  馬主データ(個別) = 所有馬頭数・獲得賞金(年度、累計)・重賞勝・勝率・人気
  騎手データ(個別) = 所属・経験年数・獲得賞金(年度・累計)・重賞勝・勝率・人気
  レース = 競馬場・距離・馬場状態・年齢別・賞金別・ハンデ別・障害
  競馬場 = 距離・レース・馬場状態・内外・ダート・芝・障害・
  距離 = 競馬場・レース・馬場状態・レコード

 ・独自の指数表現!
  必要なファクターに挙げた項目毎の指数値をユーザー入力できるようにする

 ・予想解析方法!
 ・結果解析方法!
 ・

 ・画面構成
 ・データ保存方法

 ※上記はとりあえず羅列しただけだが・・・作るのにすごく時間が掛かりそう;;

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply